ギリシャの国債の格付けが「C」になったそうです。

これは事実上デフォルトを意味する格付けのようです。

じっさい、民間金融機関に求めた元本削減策が投資家に債権の70%以上の放棄を強制するようです。

デフォルトしていますね。

格付け会社はデフォルトしているのに、やっとデフォルトの格付けをだした。

といった遅さからあまり信ぴょう性のない会社だといってもいいのかもしれません。